Press Release プレスリリース

2011.01.13

「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」にキャデラックCTSクーペが登場 DIABLO新作ホイールを装着した特別仕様で来場者を魅了

 ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役 石井澄人)は、2011年1月14日(金)から
幕張メッセ国際展示場ホールで開催される「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」にキャデラックCTSクーペの車両を展示することを決定いたしました。このキャデラックCTSクーペにはチューニングが施され、会場内の日本グッドイヤー
ブースにおいて展示されます。

今回で29回目を迎える歴史あるチューニングカーの祭典「TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC」の会場内に、スタイリッシュでドラマチックなデザインで他を圧倒するキャデラックCTSクーペが登場します。今回展示されるキャデラックCTSクーペは
カスタムバイナルをCOBOOが担当し、DIABLOの新作のホイール「DIABLO REFLECTION X 20インチx8.5J」と、日本
グッドイヤーのタイヤ「GOODYEAR EAGLE LS2000 Hybrid 2(※ローマ数字表記)
」を装着。その力強い足回りが存在感をさらに高めています。多くのカスタムカーが集う会場で、ひと際目立ったデザインにワイルドなチューニングが施されたキャデラックCTSクーペにご注目ください。


■キャデラックCTSクーペについて
キャデラックCTSクーペは、「アート&サイエンス」をさらに追求し開発と進化を図り、キャデラックならではのアーティスティックな美しさと躍動感を放つデザインが特徴の新型プレミアムスポーツクーペで、スタビリトラック、リアビュー・カメラシステムやハイパフォーマンス志向のサスペンション・システムなど、先進のテクノロジーによりスポーティな走行性能と高い安全性を高次元で両立したモデルとなっています。昨年の12月より販売を開始し、大きな反響を呼んでいます。


■開催・展示概要
・開催名称 :TOKYO AUTO SALON 2011 with NAPAC
・開催日時 :2011年1月14日(金)~1月16日(日)
・開催場所 :幕張メッセ国際展示場ホール
・展示ブース :日本グッドイヤーブース
・展示車両 :キャデラックCTSクーペ
・装着ホイール :DIABLO REFLECTION X 20インチx8.5J
・装着タイヤ :GOODYEAR EAGLE LS2000 Hybrid 2(※ローマ数字表記)
・カスタムバナイル :COBOO


以上