Press Release プレスリリース

2011.03.15

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」に対する義援金について

(2011年3月15日 東京/デトロイト発)
ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役 石井澄人)は、2011年3月11日に発生した「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」につきまして、ゼネラルモーターズ財団が、米国赤十字社を通じ、災害義援金として50万ドルの寄付を実施することを決定致しましたのでお知らせします。

ゼネラルモーターズにおいても、従業員が個人的に寄付できるよう社内のイントラネットから、赤十字災害基金までアクセスできるWebリンクも設置しました。

ゼネラルモーターズ財団の会長であり、渉外担当シニア・アドバイザーであるジョン・T・モンフォードは、「人道的救援は、財団の最も重要な仕事です。私たちは、この度の東北地方太平洋沖地震の被災に対し、少しでもお役に立てれば幸いです」と述べています。

ゼネラルモーターズ財団、ゼネラルモーターズ、およびゼネラルモーターズ・ジャパンは、被災された皆様、各地で避難されている皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心より、祈念致しております。


■ゼネラルモーターズ財団について
1976年の創立以来、ゼネラルモーターズ財団は、アメリカのチャリティー、教育組織、世界の災害救助に支援・寄付を行っています。 また、ゼネラルモーターズ財団は、教育、健康、ヒューマンサービス、環境エネルギー、コミュニティなどを支援しています。詳しくは、www.gm.com/ をご覧ください。


以上