Press Release プレスリリース

2011.04.26

2011シボレー・ボルト、米国道路安全保険協会から“Top Safety Pick”に選定

VOLT(2011年4月26日、米国・デトロイト発)

ゼネラルモーターズ(GM)は、EREV:Extended Range Electric Vehicle(航続距離延長型電気自動車)2011シボレー・ボルトが、米国道路安全保険協会(IIHS)により、米国衝突試験の最高評価である“Top Safety Pick”に選定されたことを発表しました。

今回の選定では、4種類の衝突テストにおける高いスコアGood(優れている)やスタビリトラック(車両安全制御システム)が評価されたものです。米国道路安全保険協会による評価は、正面、側面および背面衝突試験でのシートと ヘッドレストの仕組みから成ります。

シボレー・ボルトのグローバル・ビークル・ライン・エグゼクティブであるダグ・パークスは、「安全性は、車を購入する際に購入者が重要視する一つのポイントです。この度、米国道路安全保険協会によって、“Top Safety Pick”に選定されたことは、シボレー・ボルトを安全で実用的、かつ妥協を許さないファミリー・カーとして大丈夫であることの証となりました」と述べています。

シボレー・ボルトの安全機能は下記の通りです:
・スタビリトラック(車両安全制御システム)
・フロント、ひざ下、サイドの長いカーテン・エアバッグ
・LATCH system(子供向けアンカーとストラップ・システム)
・Automatic Crash Response(事故の場合、自動的に警察と救急隊に通報)を含むオンスター社のディレクションズ&コネクションズ・プランの盗難車補助とナビゲーションシステムを含む5年契約(このシステムは米国仕様)

シボレー・ボルトは、電動モードで、非常に静かに走行するため、ドライバーは歩行者、特に、視覚障害者のために注意を与える警告音機能を使うことができます。警告音は全米盲人協会との協働により開発されました。

今回の選定結果により、シボレー・ボルトは、米国道路安全保険協会(IIHS)によって、既に、“Top Safety Pick”に選定されているシボレー・クルーズと同じ選定の仲間入りをしました。


■シボレー・ ボルトとは
シボレー・ボルトは、電気モーターによる革新的な駆動システムを搭載したEREVです。米国EPA(環境保護庁)の予測で、379マイル(約606キロ)の航続距離が可能で、16kWhのリチウムイオンバッテリに貯蔵されている電気を使い、はじめの35マイル(約56キロ)はガソリン使用せず、ゼロエミッションで走行します。また、バッテリの充電量が低い場合にはガソリンを使用するエンジンジェネレータが作動し、航続距離延長モードでEPAによると、344マイル(約550キロ)の走行が可能となっています。