Press Release プレスリリース

2012.01.23

「キャデラックCTS」改良を発表

キャデラックCTSスポーツセダン「キャデラックCTS」改良を発表
~一世紀以上にわたり、世界のプレミアムカーを牽引してきたキャデラックの最新モデル~
~「キャデラックCTS3.6L」と「キャデラックCTS3.0L」が、「エコカー補助金」の対象予定車に~

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井澄人)は、「キャデラックCTS」の改良を発表し、全国の正規ディーラーネットワークにて販売開始します。

政府の正式発表を受け、キャデラックCTS3.6L(型式:ABA-X322C)、キャデラックCTS3.0L(型式:ABA-X322C)、キャデラックSRXクロスオーバー(型式:ABA-T166C)の2モデル、3型式が「エコカー補助金」の対象予定車になりました。つきましては、平成23年度第4次補正予算案が可決・成立した際、2011年12月20日から2013年1月31日までに新車新規登録を対象とし、10万円のエコカー補助金が適用されることになります。

キャデラックCTSにおける「エコカー補助金」の対象予定モデルのラインアップ
- CTS Sport Sedan 3.0 スタンダード V6 3.0L
- CTS Sport Sedan 3.0 プレミアム V6 3.0L
- CTS Sport Sedan 3.6 プレミアム V6 3.6L
- CTS Sport Wagon 3.0 スタンダード V6 3.0L
- CTS Sport Wagon 3.0 プレミアム V6 3.0L
- CTS Sport Wagon 3.6 プレミアム V6 3.6L
- CTS Coupe V6 3.6L

■斬新なデザイン「キャデラックCTS」
キャデラックCTSシリーズの改良モデルは、パワーアップした3.6L V6エンジン、新デザインのフロントグリルの採用といった改良が施され、ラグジュアリーで、スポーティーなCTSシリーズの魅力が一層強化されました。

キャデラックCTSは、キャデラックの伝統である斬新なデザインを持ち、美しさと技術力に裏付けられた「レッド・ブラデッド・ラグジュアリー(=情熱的なラグジュアリー)」ブランドの地位を確立し、他にはない独自の輝きを持ったラグジュアリーカーです。

2003年3月、新世代のスポーツセダンとしてデビューした初代「キャデラックCTS」は、21世紀のキャデラックを象徴するミディアムクラスのスポーティーセダンであり、新世代の後輪駆動用プラットフォーム「シグマ・アーキテクチャー」を採用したモデルです。世界でもっとも過酷と言われるドイツのニュルブルクリンク北コースで徹底的に鍛え上げられた走行性能は、ヨーロッパをはじめ世界各国で非常に高い評価を受けました。

現行の「キャデラックCTS」は、2008年1月にフルモデルチェンジした二世代目モデルであり、初代モデルに比べ、ひと回り大きくなったボディに、新型直墳V6エンジンを搭載しています。その後、スポーツワゴン、クーペモデルを追加し、幅広いラインアップを揃えています。

パワーユニットは、ともに可変バルブタイミング機構と直噴システムを備えた3.0Lと3.6LのV6エンジン、そしてキャデラック史上最強の415kW(564PS)を誇る6.2L V8スーパー・チャージド・エンジンがスーパースポーツモデルであるCTS-Vシリーズに搭載されています。

■パワーアップした3.6L V6エンジン
CTSスポーツセダン、CTSスポーツワゴンおよびCTSクーペに採用された新しい3.6L V6エンジンは、最高出力が従来型の229kW(311PS)から237kW(322PS)へパワーアップされたばかりではなく、ヘッドまわりの設計の見直しや新素材の採用などによってエンジン重量が10kg近くも軽量化され、より軽快なハンドリングに貢献しています。

また、縦方向のリブを際立たせた新デザインのフロントグリル、より立体的になったキャデラックのエンブレムによって、CTSのフロントエンドはさらに精悍な印象を与えるものになりました。

改良モデルの主な変更点は以下の通りです。
- パワーアップした3.6L V6エンジンの採用
- 新デザインのフロントグリル
- サイドブラインドゾーン・アラートシステムの採用(CTSクーペ/CTS-Vクーペ)
- アクティブ・フロントヘッドレストの採用
- ボディカラー新色(ブラック・ダイヤモンド、オピュレント・ブルー・メタリック)追加
- レインセンスワイパーの追加(スタンダードモデルを除く)

<メーカー希望小売価格(消費税込み価格)>
- CTS Sport Sedan 3.0 スタンダード V6 3.0L 6AT 右*    4,900,000円
- CTS Sport Sedan 3.0 プレミアム  V6 3.0L 6AT 右 /左*  5,490.000円
- CTS Sport Sedan 3.6 プレミアム  V6 3.6L 6AT 右*/左   6,390,000円
- CTS Sport Wagon 3.0 スタンダード V6 3.0L 6AT 右* 5,150,000円
- CTS Sport Wagon 3.0 プレミアム  V6 3.0L 6AT 右 /左* 5,740,000円
- CTS Sport Wagon 3.6 プレミアム  V6 3.6L 6AT 右*/左* 6,640,000円
- CTS Coupe    V6 3.6L 6AT 左 6,660,000円
- CTS-V Sedan  V8 6.2L(スーパーチャージャー付)6AT 左* 8,720,000円
- CTS-V Sedan プレミアム V8 6.2L(スーパーチャージャー付) 6AT 左* 9,570,000円
- CTS-V Coupe  V8 6.2L(スーパーチャージャー付)6AT 左* 8,990,000円
- CTS-V Coupe プレミアム V8 6.2L(スーパーチャージャー付)6AT 左* 9,840,000円
* 受注生産モデル

ボディカラー:セーブル・ブラック、ラジアント・シルバード、オプュレント・ブルー、ホワイト・ダイヤモンド(*)、クリスタル・レッド(*)、サンダー・グレー、ブラック・ダイヤモンド(*)
(*)スペシャルペイント(有償:126,000円(税込)

なお、写真(海外仕様)は、下記のサイトからダウンロード頂くことができます。
http://media.gm.com/media/us/en/cadillac/photos.html

<サービス・プログラム>
昨年12月に発表されたサービス・プログラムは、本改定モデルから適用されます。
Cadillac Maintenance Care Program「キャデラック・メンテナンスケア付帯プログラム」
新車登録から3年間または走行距離10万キロまで、メーカー指定点検整備とメンテナンスをパッケージしたプログラム。
リーズナブルなパッケージ料金で、2回の法令12ヶ月点検(除車検)をはじめ、定期交換部品や消耗品の交換が可能。
本サービスは、全国の正規ディーラーにおいて、専門のメカニックによって行い、純正部品のみを使用。

Cadillac Warranty Plus Program「キャデラック・新車保証延長プログラム」
新車登録から3年間または走行距離10万キロまで一般保証を希望に応じて、有償にて、4年目または5年目まで延長できるプログラム。

キャデラックについての詳しいサービス内容と価格については、 http://www.cadillac.co.jp/basis/after/ をご参照ください。


<主要諸元>

寸法・重量
- CTSスポーツセダン、CTSスポーツワゴン、CTS-Vセダン
全長:4,870mm
全幅:1,850mm
全高:1,470mm
ホイールベース:2,880mm
車両重量:
CTSスポーツセダン3.0:1,790kg
CTSスポーツワゴン3.0:1,870kg
CTSスポーツセダン3.6:1,810kg
CTSスポーツワゴン3.6:1,890kg
CTS-Vセダン:1,940kg
乗員定員:セダン、ワゴン:5名

-
CTSクーペ、CTS-Vクーペ
全長:4,800mm
全幅:1,900mm
全高:1,420mm
ホイールベース:2,880mm
車両重量:
・CTSクーペ:1,830kg
CTS-Vクーペ:1,940kg
乗車定員:クーペ:4名

エンジン
エンジン形式
CTSスポーツセダン3.0/CTSスポーツワゴン3.0:水冷V型6気筒
CTSスポーツセダン3.6/CTSスポーツワゴン3.6/CTSクーペ:水冷V型6気筒
CTS-Vセダン/CTS-Vクーペ:水冷V型8気筒スーパーチャージャー付

排気量
CTSスポーツセダン3.0/CTSスポーツワゴン3.0:2,997cc
CTSスポーツセダン3.6/CTSスポーツワゴン3.6/CTSクーペ:3,564cc
CTS-Vセダン/CTS-Vクーペ:6,156cc

最高出力
CTSスポーツセダン3.0/CTSスポーツワゴン3.0:201kW(273PS)/7,000rpm
CTSスポーツセダン3.6/CTSスポーツワゴン3.6:237kW(322PS)/6,800rpm
CTS-Vセダン/CTS-Vクーペ:415kW(564PS)/6,100rpm

最大トルク:
CTSスポーツセダン3.0/CTSスポーツワゴン3.0:302N・m(30.8kg・m)/5,700rpm
CTSスポーツセダン3.6/CTSスポーツワゴン3.6:373N・m(38.0kg・m)/4,900rpm
CTS-V:747N・m(76.1kg・m)/3,800rpm

燃料タンク容量:66ℓ(無鉛レギュラー)*CTS-Vは無鉛プレミアム

走行・動力伝達装置
駆動方式:後輪駆動/6AT
サスペンション形式(前/後):ダブルウィッシュボーン式/マルチリンク式
ブレーキ(前後):ベンチレーテッド・ディスク


■キャデラックとは
キャデラックは、テールフィンやVシェイプに代表されるキャデラックを象徴するデザインや優れたハンドリング、先進技術の追求という伝統を継承しつつ、「アート&サイエンス」をコンセプトに、より洗練された美しさと技術力に裏付けられた「レッド・ブラデッド・ラグジュアリー(=情熱的なラグジュアリー)」ブランドの地位を確立し、他にはない独自の輝きを持ったラグジュアリーカーです。また、キャデラックは、現在最も成長著しい主要ラグジュアリーカー・ブランドの一つで、キャデラックの2010年の年間販売台数は35%増でシェア増加率首位を獲得しています。なお、キャデラックについての詳しい情報は、http://www.cadillac.co.jp/ をご覧ください。