Press Release プレスリリース

2012.02.03

GMジャパン、新型「キャデラックATS」の日本導入を発表

キャデラックATS(米国仕様)GMジャパン、新型「キャデラックATS」の日本導入を発表
~ 走りを追求し、かつ、輝くデザインを持った
情熱的なアメリカン・ラグジュアリー・スポーツセダン「キャデラックATS」を日本に導入 ~


ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井澄人)は、走りを追求し、かつ、輝くデザインを持った情熱的なアメリカン・ラグジュアリーをブランドコンセプトとした新型モデル「キャデラックATS」を日本市場において導入する計画を発表しました。

新型キャデラックATSは、世界(特に、ドイツ)の名立たる競合車のプレミアム・モデルに挑むまったく新しいラグジュアリー・スポーツセダンです。世界で最も重要かつ競争が激しいラグジュアリーカー・セグメントへ参入するキャデラックの新型モデルの日本における発売は、次の冬以降を予定しています。

キャデラックATSは、キャデラックの「アート&サイエンス」コンセプト思想を新たなプロポーションに表現したものです。最もコンパクトなキャデラックでありながら、特徴的なスタイルと洗練度はもちろん、細部へのこだわりと先進技術といったキャデラック・ブランドの特長を余すところなく備えています。また、数多くの先端材料の採用により、およそ50:50の理想的な前後重量配分も達成した上に、ノイズと振動を効果的に抑制することもでき、優れたハンドリングも可能にしました。これまで、このような技術を有したクルマは、主に、ドイツのブランドで存在していました。

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社の代表取締役社長である石井 澄人は、「新生GMになり、キャデラックは、斬新なデザインと先端技術の採用により、アメリカン・ラグジュアリー・ブランドとして、米国において高く評価されています。新型キャデラックATSの登場により、キャデラックは、ラグジャリー市場の中で、極めて重要なセグメントへ参入することになります。走りを追求し、かつ、輝くデザインを持った情熱的なアメリカン・ラグジュアリーをブランドコンセプトとした新型キャデラックATSの日本市場の導入により、欧州勢が独占してきたこの分野の現状を打破することを狙っています」と述べています。


キャデラックATSに関する英文発表資料(プレス・リリース、写真、VTR)は、下記のアドレスにアクセス頂くと、ご覧になれます。
http://media.gm.com/content/media/us/en/gm/news.detail.html/content/Pages/news/us/en/2012/Jan/2012_naias/cadillac/0108_ats_overview


■キャデラックとは
キャデラックは、テールフィンやVシェイプに代表されるキャデラックを象徴するデザインや優れたハンドリング、先進技術の追求という伝統を継承しつつ、「アート&サイエンス」をコンセプトに、より洗練された美しさと技術力に裏付けられた「レッド・ブラデッド・ラグジュアリー(=情熱的なラグジュアリー)」ブランドの地位を確立し、他にはない独自の輝きを持ったラグジュアリーカーです。また、キャデラックは、現在最も成長著しい主要ラグジュアリーカー・ブランドの一つで、キャデラックの2010年の年間販売台数は35%増でシェア増加率首位を獲得しています。なお、キャデラックについての詳しい情報は、http://www.cadillac.co.jp/ をご覧ください。