Press Release プレスリリース

2012.05.31

シボレー、マンチェスター・ユナイテッドと公式オートモーティブ・パートナー契約を締結

ロブソン氏(左)とライアン選手(右)シボレー、マンチェスター・ユナイテッドと公式オートモーティブ・パートナー契約を締結

シボレーは、国際的にサッカーをサポート

世界初、「ワンワールドフットボールプロジェクト」のスポンサー企業に


(2012年5月31日、中国・上海発/上海時間:20時、日本時間:21時)
ゼネラルモーターズ(略称:GM)の一つのブランドであるシボレーは、英国プレミアリーグの強豪クラブであるマンチェスター・ユナイテッドと5年間の公式オートモーティブ・パートナー契約を締結したことを発表しました。この度の契約により、シボレーは、下記のプログラムを実施します。

ゼネラルモーターズのチーフ・マーケティング・オフィサーであるジョエル・エワニックは、「マンチェスター・ユナイテッドは、サッカークラブの中で、最も熱狂的なサポーターがいるクラブの一つです。シボレー・ファミリーは、マンチェスター・ユナイテッドとパートナーになることを誇りに思い、私たちの全ての中心に、ファンの皆さんを位置づけることをお約束します」と述べています。

また、マンチェスター・ユナイテッドのCEOであるデイビッド・ギルは、「2つの異なる業界であるシボレーとマンチェスター・ユナイテッドの一部は、同じ多くの価値を共有していますが、シボレーは、昨年100周年を迎え、世界140か国以上でクルマを販売するグローバル・ブランドです。私たちは、サッカーや自動車業界にて、トップで有り続けるための努力を惜しまないでしょう。私たちの公式オートモーティブ・パートナーとして、シボレーを歓迎しています」と述べています。

さらに、マンチェスター・ユナイテッドのコマーシャル・ディレクターであるリチャード・アーノルドは、「6億5,900万人の世界中のマンチェスター・ユナイテッドのファンにとって、シボレーのサッカーに対するコミットメントや計画は、非常に刺激的です。私たちが、はじめて米国でオートモーティブ・パートナーとなり、米国で、英国のフットボールおよびフットボール・チームの人気が高まるように、ファン層を拡張するための関係構築を望んでいます」と述べています。


<実施プログラム>

■Webサイト「ChevroletFC.com」の開設

詳しい活動内容については、Webサイト「ChevroletFC.com(www.ChevroletFC.com/)」で閲覧できます(英語)。

■「ワンワールドフットボールプロジェクト」とのパートナー契約

シボレーは、今後3年に渡り、紛争地帯、難民キャンプ、被災地、および不利な立場に置かれたコミュニティーを支援する組織に対し、劣悪な環境下でも、どこでも、だれでも、いつでもサッカーが出来るように、耐久性に優れた150万個のワンワールドフットボールを寄贈します。シボレーは、「ワンワールドフットボールプロジェクト」の最初のスポンサー企業です。「ワンワールドフットボールプロジェクト」は、137か国、525,000を超える生命に影響を与えました。

■「シボレー・チャイナ・カップ」の開催

2012年7月、「シボレー・チャイナ・カップ」を開催し、マンチェスター・ユナイテッドFCは、中国・上海で、上海申花FC、および中国の他の都市で、プレシーズン・マッチを行う予定です。詳細については、後日発表します。


■「ワンワールドフットボールプロジェクト」について

「ワンワールドフットボールプロジェクト」は、紛争地帯、難民キャンプ、スラムなどの劣悪な環境下でも、どこでも、だれでも、いつでもサッカーが出来るように、耐久性に優れたワンワールドフットボールを届け、生活の質を向上させる事をミッションとして掲げています。共同創立者のティム・ヤーニゲンとリサ・ターバーは、ワンワールドフットボールを寄付し、紛争の解決、コミュニティーの構築、リーダシップの育成、保健福祉の改善などを目的とするプログラムで使ってもらおうと思っていました。しかし、ティムとリサはその為の寄付金を集めることが難しい事に気づきました。創設時に掲げた、3年以内に100万個のワンワールドフットボールを子どもたちに届けるという目標を寄付金だけで達成する事は不可能であると感じました。しかし、もしワンワールドフットボールを売り、かつ寄付することの出来るビジネスを始めれば、そのビジネスを持続させ、目標を達成することが出来るのではないかと考えました。この考えが、ワンワールドフットボールプロジェクトの創設に導きました。
「ワンワールドフットボールプロジェクト」についての詳細はhttp://www.oneworldfutbol.com/project/をご覧ください。


■シボレーについて

ボウタイ(蝶ネクタイ)ロゴで有名な「シボレー」は、ブランドコンセプトであるクール(かっこいい)、ファン(楽しい)、フリーダム(自由な)な気持ちになる今時のグローバル・アメリカン・ブランドです。

日本においては「シボレー コルベット」や「シボレー カマロ」などのスポーツタイプのクルマが馴染み深いですが、昨年7月末にはSUV「シボレー キャプティバ」、11月にはワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」が発売を開始しています。

さらに、グローバルにおいては、GMの主流ブランドとして、アメリカの「パッション」と「自由」を兼ね備えたブランドとして、幅広い層から人気が高く、昨年の世界販売台数は476万台を記録し、世界中で支持されている自動車ブランドです。2011年11月に、ブランド誕生100周年を迎えました。

なお、シボレーについての詳細は、Webサイト(http://www.chevrolet.co.jp/)をご参照ください。