Press Release プレスリリース

2012.08.09

シボレー コルベット生誕60周年記念モデルを発表

シボレー コルベット生誕60周年記念モデルGMジャパン、シボレー コルベット生誕60周年記念モデルを発表
現行モデルのシボレー コルベットZ06、ZR1および生誕60周年記念モデルの
受注受付は2012年9月30日まで可能


ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井澄人、略称:GMジャパン)は、シボレーのフラッグシップ・スポーツカーであるコルベットの誕生60周年を記念した特別モデル(Z06とZR1)の導入を発表しました。

この度発表したシボレー コルベット生誕60周年記念モデル(Z06とZR1)、および現行モデルのZ06クーペとZR1クーペの4種に関する受注受付は、2012年9月30日(日)まで、全国の正規ディーラーネットワークにて受け付けます。なお、今年から導入を開始した現行モデルの「シボレー コルベット グランスポーツ」は、引き続き、全国の正規ディーラーネットワークにて販売します。

<写真:シボレー コルベット生誕60周年記念モデル ZR1>


■アメリカン・スポーツカーの象徴であるコルベット

シボレー コルベットの第1号車が、米国ミシガン州のフリント工場をロールオフしたのは1953年6月30日のことでした。それまでアメリカには存在しなかった新しい2シーターのロードスターは、スチール製の代わりに樹脂製ボディパネルを持ち、アウタードアハンドルさえ省かれたシンプルな軽量スポーツカーでした。「コルベット」と名付けられたそのスポーツカーは、たちまち人気を博し、シボレーばかりかアメリカを代表する偉大なスポーツカーとして揺るぎない地位を築いてきました。現行モデルは、2005年にフルモデルチェンジした6世代目であり、初代モデルから現在までの総生産台数は150万台を超えています。


■サーキットで鍛えられたコルベット

シボレー コルベットの活躍の場は、一般の路上に限られません。シボレーの創設者であるルイ・シボレーは、もともとレーシングドライバーであり、それゆえ、シボレーブランドのクルマは草創期から厳しいモータースポーツの最前線で鍛えられてきました。もちろん、「コルベット」も例外ではなく、1956年セブリング12時間レースにおけるクラス優勝を皮切りに数多くの勝利を積み重ね、その経験を市販モデルにフィードバックしてきました。
近年は、スーパースポーツであるシボレー コルベットZR1をベースにしたGTカテゴリーのレーシングカーによって、「コルベット・レーシング」がル・マン24時間レースをはじめとする世界各地のレースに参戦し、1999年から昨年までにル・マン24時間レースのクラス優勝7回を含む通算81勝を挙げています。

さらに、シボレー コルベット史上最速のZR1は、昨年、ドイツのニュルブルクリンクで、量産車最速レベルの7分19秒63を記録しました。


■シボレー コルベット生誕60周年記念モデル

シボレー コルベット生誕60周年記念モデルは、そのコルベット・レーシングと多くの共通点を持つシリーズの最高峰「ZR1」(スーパーチャージャー付6.2ℓV8エンジン476kW(647PS)と、376kW(511PS)を発揮する7ℓV8を積むハイパフォーマンスモデルである「Z06」に設定されています。

<主な特別装備>
- ボディカラー: アークティック ホワイト
- ダイヤモンドブルー インテリアトリム
- 60周年記念ロゴ入りシート
- 60周年記念スペシャルバッジ付ステアリング
- ブルーステッチ入りインテリア(ステアリングホイール、シフトノブ、パーキングブレーキレバーなど)
- 60周年記念ホイールキャップ
- ダークグレーメタリックカラー ブレーキ キャリパー
- サイバーグレー ヘッドランプ ベゼル
- ボディ同色ドアハンドル
- ボディ同色ZR1スタイル リア スポイラー(Z06)
- 60周年記念ボディストライプ

<メーカー希望小売価格(消費税込み価格)>
- シボレー コルベット生誕60周年記念モデル Z06: 10,150,000円
- シボレー コルベット生誕60周年記念モデル ZR1: 15,200,000円


■シボレー コルベットZ06クーペ/ZR1クーペ

<主な特徴>
- 改良モデルは、フロント、リアバッチ、インパネ、スカッフプレート部に、コルベット生誕60周年を記念した新しいロゴを採用

<メーカー希望小売価格(消費税込み価格)>
- シボレー コルベットZ06クーペ:  9,850,000円
- シボレー コルベットZR1クーペ: 14,900,000円
   - オプション「有償ボディカラー(ベロシティイエロー/クリスタルレッド)」:126,000円
   - オプション「カスタムレザーラップインテリア(Z06)」:693,000円


■正規ディーラーネットワークにおける「サービス・プログラム」について

<Chevrolet Maintenance Care Program「シボレー・メンテナンスケア付帯プログラム」>
新車登録から3年間または走行距離6万キロまで、メーカー指定点検整備とメンテナンスをパッケージしたプログラム。リーズナブルなパッケージ料金で、2回の法令12ヶ月点検(除く車検)をはじめ、定期交換部品や消耗品の交換が可能。本サービスは、全国の正規ディーラーにおいて、専門のメカニックによって行い、純正部品のみを使用。

<Chevrolet Warranty Plus Program「シボレー新車保証延長プログラム」>
新車登録から3年間または走行距離6万キロまでの一般保証を希望に応じて、有償にて、4年目または5年目まで延長できるプログラム。

詳しいサービス内容と価格については、http://www.chevrolet.co.jp/after/ をご参照ください。


■シボレーについて

ボウタイ(蝶ネクタイ)ロゴで有名な「シボレー」は、ブランドコンセプトであるクール(かっこいい)、ファン(楽しい)、フリーダム(自由な)な気持ちになる今時のグローバル・アメリカン・ブランドです。日本においては「シボレー コルベット」や「シボレー カマロ」などのスポーツタイプのクルマが馴染み深いですが、昨年7月末にはSUV「シボレー キャプティバ」、11月にはワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」が発売を開始しています。さらに、グローバルにおいては、GMの主流ブランドとして、アメリカの「パッション」と「自由」を兼ね備えたブランドとして、幅広い層から人気が高く、昨年の世界販売台数は476万台を記録し、世界中で支持されている自動車ブランドです。2011年11月に、ブランド誕生100周年を迎えました。なお、シボレーについての詳細は、Webサイト(http://www.chevrolet.co.jp/)をご参照ください。