Press Release プレスリリース

2012.08.14

「サマーソニック 2012」の東京・大阪会場に「シボレーブース」が出現!

シボレーリストバンド「サマーソニック 2012」の東京・大阪会場に「シボレーブース」が出現!

話題のワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」など、シボレー車を展示!
フォトイベントで、おしゃれな「シボレーリストバンド」をゲットしょう!

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井澄人、略称:GMジャパン)のブランドの一つであるシボレーは、2012年8月18日(土)から19日(日)に、東京(QVCマリーンフィールド&幕張メッセ)、および大阪(舞洲サマーソニック特設会場)で開催される「サマーソニック2012」に協賛し、会場内に「シボレーブース(http://www.chevrolet.co.jp/event/2012/summersonic.html#topics120802 )」を出展します。

「シボレーブース」では、いま、話題のワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」など、シボレー車を展示します。

また、両日、両会場にて、「サマソニ・シボレーフォトイベント」を開催します。このイベントでは、シボレー車といっしょに、クール(かっこいい)、ファン(楽しい)、フリーダム(自由)な皆様のベストショットを、シボレーホームページの「サマソニ・シボレーフォトアルバム」で公開します。現地で、「サマソニ・シボレーフォトアルバム」を、「ツイッター」、「フェイスブック」、「メール」を通じてシェアした参加者の皆さんに、「シボレーリストバンド」をプレゼントします。(両会場とも、「シボレーリストバンド」の配布は、予定数がなくなり次第、終了します)

■東京会場の「シボレーブース」
- 場所: マリンステージ正面にあるメインゲートを入った左側
- 時間: 午前9時~
- 展示車: シボレー コルベットZR1、シボレー キャプティバ Coleman Edition、シボレー ソニック スポーツライン、シボレー ソニック オートサロン バージョン

■大阪会場の「シボレーブース」
- 場所: オーシャンステージ観客席後方
- 時間: 午前10時~
- 展示車: シボレー カマロ コンバーチブル(カマロ生誕45周年記念限定車)、シボレー キャプティバ、シボレー ソニック スポーツライン、シボレー ソニック(MY CUSTOM SONICストリート アイコン パッケージ)


■「シボレー&ミュージック」について

「シボレー&ミュージック」は、シボレーのブランドコンセプトである「クール(かっこいい)で、ファン(楽しい)で、フリーダム(自由)」な音楽、アーティスト、イベントなどとコラボレーションし、ワイルドな若者達をサポートしていく活動です。


■ワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」について

<メーカー希望小売価格(消費税込み価格)>
- シボレー ソニック: 1,890,000円~
- シボレー ソニック スポーツライン: 2,290,000円
- ボディカラー5色:サミット・ホワイト、カーボン・フラッシュ、ボラカイ・ブルー、フレイム・レッド、スイッチ・ブレイド・シルバー
- ラインストライプ3色: ブラック、ホワイト、シルバー
- 17インチホイール2色: シルバー、ブラック

<エンジンなど>
- エンジン種類: 直列4気筒DOHC
- 総排気量: 1,597cc
- 最高出力: 85kW(115PS)/6,000rpm
- 最高トルク: 155N・m(15.8kg・m)/4,000rpm
- 使用燃料(ガソリン): 無鉛レギュラー


■シボレーについて

「シボレー」は1911年にアメリカで誕生し、昨年11月3日に、ブランド誕生100周年を迎えました。日本においては、「シボレー コルベット」や「シボレー カマロ」などのスポーツ・タイプが馴染み深いですが、昨年の7月末には次世代SUV「シボレー キャプティバ」、11月にはワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」が発売を開始しています。また、グローバルにおいては、GMの主流ブランドとして、アメリカの「パッション」と「自由」を兼ね備えたブランドとして、幅広い層から人気が高く、昨年の世界販売台数は476万台を記録し、世界中で支持されています。なお、シボレーについての詳細は、Webサイト(http://www.chevrolet.co.jp/)をご参照ください。