Press Release プレスリリース

2012.09.18

シボレー、アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)のチャンピオンに

シボレー・コルベットC6.Rシボレー、アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)のチャンピオンに
第9戦VIR240、「シボレー コルベットC6.R」が優勝を決め、
同時に2012年のマニュファクチャラー・チャンピオンシップを確定

ゼネラルモーターズ(略称:GM)のブランドの一つであるシボレーは、2012年9月16日、米国バージニア州のバージニア・インターナショナル・レースウェイで開催された北米各地を転戦するスポーツカー耐久レース「アメリカン・ル・マン・シリーズ(ALMS)VIR240」において、GTクラスに出場するオリバー・ギャビン選手とトミー・ミルナー選手のシボレー コルベットC6.Rが優勝し、併せて、シボレーチームとして、今シーズンのマニュファクチャラー・チャンピオンシップを確定させたことを発表しました。今シーズン、これまで9戦のうち、シボレーチームは、4勝し、マニュファクチャラー・チャンピオンシップを確定させました。

さらに、今日の勝利は、コルベット・レーシングにおいて、140回目のレースで、85回目の勝利となりました。シボレーおよびコルベット・レーシングは、2001年以来、ALMSマニュファクチュアラーおよびチームとして、9度目のチャンピオンシップの獲得になります。さらに、シボレーチームは、2009年にGTカテゴリーに移行し、非常に競争率の激しいクラスで、8勝しています。


■アメリカン・ル・マン・シリーズの第9戦VIR240結果(トップ10)

順位./Car No./ドライバー/車種/ラップ

1. 4 Gavin/Milner, Corvette C6.R, 126
2. 45 Bergmeister/Long, Porsche 911 GT3 RSR, 126
3. 01 Sharp/van Overbeek, Ferrari 458 Italia, 126
4. 55 J. Mueller/Auberlen, BMW E92 M3, 126
5. 44 Neiman/Holzer, Porsche 911 GT3 RSR, 125
6. 23 Sweedler/Bell, Lotus Evora, 124
7. 17 Henzler/Sellers, Porsche 911 GT3 RSR, 123
8. 3 Magnussen/Garcia, Corvette C6.R, 122
9. 56 D. Mueller/Summerton, BMW E92 M3, 120
10. 48 Miller/Maassen, Porsche 911 GT3 RSR, 98


■シボレーとレースについて

「シボレー」は1911年にアメリカで誕生し、昨年11月に、ブランド創立100周年を迎えました。「『競争』は私たちの遺伝子の中に」-シボレーが掲げるコンセプトの通り、20世紀のはじめにシボレー・ブランドの創始者であるルイ・シボレー自らが作った車でレースに参加して以降、シボレーは数多くのレースに参加するとともに、多くの名誉ある勝利を重ねてきました。その裏側には、モータースポーツによって課せられる厳しい条件をシボレーの新技術の有用性を試すための性能実験場として活用してきたシボレーならではの戦略と努力がありました。シボレーについての詳細は、Webサイト(http://www.chevrolet.co.jp/)をご参照ください。