Press Release プレスリリース

2012.10.17

2012 WTCC鈴鹿大会でシボレー・ファンとの交流イベントを開催

シボレー2012 WTCC日本ラウンド(鈴鹿大会)において、シボレー・ファンとの交流イベントを開催

メインゲート前広場の「シボレー・ブース」では、ファン(楽しい)で、クール(かっこいい)で、フリーダム(自由)なシボレー・ブランドの車両を展示

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(略称:GMジャパン)のブランドの一つであるシボレーは、今週末(10月19日から21日)に、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで開催される2012年WTCC(世界ツーリングカー選手権)日本ラウンド(鈴鹿大会)において、以下の活動を行います。



■シボレー・ファンとの交流イベントを開催
    
■シボレー コルベットZR1(カラー:インフェルノオレンジ)で、シボレーのドライバーと鈴鹿サーキットを同乗走行

10月20日(土)17:00~17:30
抽選で5名様に「同乗走行チケット」をプレゼント
応募方法などの詳細は、鈴鹿サーキット内の「シボレー・ブース」にて発表


■WTCCシボレーチームのドライバーによるサイン会

10月20日(土)14:00~14:30および10月21日(日)12:30~13:15
詳細は、「シボレー・ブース」にて発表(両日とも先着順)

(注記)両イベント共、ドライバーのスケジュールにより、スケジュールが変更になることや中止となる場合があります。また、イベントは予定時間内のみの実施となりますので、あらかじめ、ご了承ください


■メインゲート前広場に「シボレー・ブース」を設営

昨年に引き続き、鈴鹿サーキットのメインゲート入り口前の広場に、現在のシボレーのラインアップおよび特別車両を展示

■現行のシボレー・ラインアップ
 「シボレー コルベット グランスポーツ」
 「シボレー カマロ コンバーチブル」、「シボレー カマロ LT RS」
 次世代SUV「シボレー キャプティバ」
 ワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」、「シボレー ソニック MY CUSTOM SONIC STREET ICON PACKAGE Version」

■特別展示
 WTCCレプリカ「シボレー・クルーズ」(日本未発売)


■「シボレー」グッズの販売

鈴鹿サーキット内に設営される「ユーロスポーツ」の販売スペースにて、シボレーレーシング・グッズ(2012チームジャケット、チームTシャツ、ネックストラップ、ダイキャスト1/43サイズ、キーリング、ロゴキャップなど)やシボレー・ブランドのキーリング、フリース、ドライビングフレグランスなど、シボレー・オフィシャル・グッズの販売を行います。


■シボレーとレースについて

「シボレー」は1911年にアメリカで誕生し、昨年11月に、ブランド創立100周年を迎えました。「『競争』は私たちの遺伝子の中に」-シボレーが掲げるコンセプトの通り、20世紀のはじめにシボレー・ブランドの創始者であるルイ・シボレー自らが作った車でレースに参加して以降、シボレーは数多くのレースに参加するとともに、多くの名誉ある勝利を重ねてきました。その裏側には、モータースポーツによって課せられる厳しい条件をシボレーの新技術の有用性を試すための性能実験場として活用してきたシボレーならではの戦略と努力がありました。シボレーについての詳細は、Webサイト(http://www.chevrolet.co.jp/)をご参照ください。