Press Release プレスリリース

2012.10.18

シボレーの2012年第3四半期の世界販売台数、8期連続で更新

シボレーの2012年第3四半期の世界販売台数、8期連続で更新
2013年にシボレーは、世界中で、25の新車を発表予定

(2012年10月16日、米国・デトロイト発)
ゼネラルモーターズ(略称:GM)のブランドの一つであるシボレーブランドの2012年第3四半期(7~9月)の世界の新車販売台数が、前年同期比3.1%増の125万台を達成したことを発表しました。シボレーブランドとしては8四半期連続の伸びを記録しました。世界中でのシボレーブランドの成長は、主な自動車ブランドをしのぐ勢いで継続しています。

シボレーのグローバル・マーケティング担当副社長であるクリス・ペリーは、「シボレーは、ブランド史上、最も強力な商品ラインアップを世界中のカスタマーに提供しています。さらに、シボレーは、2013年に、世界中で25の新車を導入することにより、この度の8四半期連続の伸びを継続し続けるでしょう」と述べています。

シボレー クルーズは、発表以来、165万台販売され、また、今年は55万台以上販売されたシボレーブランドのベストセラーです。また、スモールカー「シボレー スパーク」、コンパクトカー「シボレー ソニック(別名:アベオ)や2013年のミドルサイズ・セダン「シボレー マリブ」は、世界中のディーラー・ショールームに広がっているため、伸びています。タイで発表されたミッドサイズのピックアップトラックの「シボレー コロラド」は、2011年のタイでのシボレーブランドの販売を上回る月間販売台数を記録しました。

シボレーは、トップ5市場のうち、全ての市場において、昨年の第3四半期に比べ、販売増加を記録しました:

■ 米国において、シボレーは、2.1%増の458,721台を販売しました。シボレー ボルト、シボレー クルーズ、シボレー ソニックおよびシボレー スパークなど、ベスト月間売上高を含む乗用車の販売が好調でした。

■ 中国において、シボレーは、3.7%増の152,328台を販売しました。

■ ブラジルでは、シボレーは、13.5%増の182,906台を販売しました。今月末、発表されるスモール・ハッチバックの新型「シボレー オニキス」は、シボレーMyLinkを通じて、カスタマーに提供します。

■ ロシアにおける勢いは、今年、7つ新車により継続し続けます。シボレーは、28.8%増の58,453台を販売しました。

■ メキシコでは、シボレーは、14.3%増の44,387台を販売しました。

2013年、シボレーは新型「シボレー インパラ」や新型「シボレー シルバラード」を含む13の新モデルや大きく改良したモデルを米国で発表します。さらに、2013年第4四半期に、世界中で、スモールSUV「シボレー トラックス」を発表します。また、タイおよび他の市場において、ミドルサイズのSUV「シボレー トレイルブレザー」とミッドサイズのピックアップトラックの「シボレー コロラド」の発表や多目的ビークルの「シボレー スピン」が2013年の初めに、東南アジアとブラジルで発売されます。スモール・ハッチバックの新型「シボレー オニキス」は、来週、ブラジル・サンパウロで開催される「サン・パウロ・オートショー」で発表され、今年の終わりにブラジルで発売されます。

伝統あるアメリカンブランドのシボレーは、今日、米国市場以外でも60%以上の販売シェアを記録します。


■シボレーについて

ボウタイ(蝶ネクタイ)ロゴで有名な「シボレー」は、ブランドコンセプトであるクール(かっこいい)、ファン(楽しい)、フリーダム(自由な)な気持ちになる今時のグローバル・アメリカン・ブランドです。日本において、シボレーは「シボレー コルベット」や「シボレー カマロ」などのスポーツ・タイプが馴染み深いですが、昨年7月末にSUV「シボレー キャプティバ」、11月にワイルド・コンパクト「シボレー ソニック」が発売開始しています。シボレーについての詳細は、http://www.chevrolet.co.jp/ をご参照ください。また、GMジャパンのサービス・ネットワークは、全国で120店舗です。さらに、グローバルにおいては、GMの主流ブランドとして、アメリカの「パッション」と「自由」を兼ね備えたブランドとして、幅広い層から人気が高く、昨年の世界販売台数は476万台を記録し、世界中で支持されている自動車ブランドです。昨年11月に、ブランド誕生100周年を迎えました。