Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

CTSに関するリコール

リコールの届出番号 外-1672 リコール開始日 平成22年06月07日
不具合の部位(部品名) 制動装置(ブレーキホース)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
フロントブレーキホースに備えられたスリーブの形状が不適切なため、融雪剤等がスリーブ内に堆積し、当該ホースの金属接続部が腐食することがある。そのままの状態で使用を続けると、腐食が進行し、ブレーキ操作時にブレーキ液が漏れ、最悪の場合、制動停止距離が長くなるおそれがある。
改善措置の内容
全車両、ブレーキホースを対策品と交換する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック GH-AD32F CTS 1G6DR57M630100155
~ 1G6DR57M240165618
平成15年02月03日 ~ 平成16年05月27日
176
GH-AD32G CTS 1G6DR56T850131323
~ 1G6DR57TX70181349
平成17年02月16日 ~ 平成19年05月31日
76
GH-AD33G CTS 1G6DU57N730100088
~ 1G6DM57N840169129
平成15年02月03日 ~ 平成16年05月27日
121
GH-AD33H CTS 1G6DP577X50100047
~ 1G6DR577670166365
平成17年02月16日 ~ 平成19年05月31日
77
(計4型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成15年02月03日 ~ 平成19年05月31日
(計450台)