Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

ATS に関するリコール

リコールの届出番号 外-1977 リコール開始日 平成25年10月24日
不具合の部位(部品名) ブレーキランプ
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ブレーキランプをコントロールしているボディーコントロールモジュールに使われている電子部品の製造が不適切なため、ノイズが発生することで、ブレーキを踏んでいないにもかかわらず、ブレーキランプが点滅することがある。この場合、クルーズコントロールを使用していると、勝手にキャンセルされる。ブレーキランプが点滅しても車両が減速しない状況が続いた場合、後続車のご認識を招く恐れがあり、最悪の場合、追突される恐れがある。
改善措置の内容
全車両、該当モジュールの制御プログラムを書き換える

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック ABA-A1SL ATS 1G6A95SX3D0167026
~ 1G6A95SX3D0169231
平成25年06月03日 ~ 平成25年06月19日
11
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成25年06月03日 ~ 平成25年06月19日
(計11台)