Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

CTSに関するリコール

リコールの届出番号 外-2457 リコール開始日 平成29年4月6日
不具合の部位(部品名) 電気装置
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エンジンのアース線の取り回しが不適切なため、ドライブシャフトに接触しているものがある。 そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行中にアース線が損傷し、最悪の場合、エンジンが始動できなくなるおそれがある。
改善措置の内容
全車両、エンジンのアース線の取り回し点検し、損傷の無い場合は適切な固定をする。 損傷が被覆のみであった場合は、アース線を修理し、アース線内部のワイヤーまで損傷があった場合には、アース線アッセンブリーを交換する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック ABA-A1LL CTS 1G6A85SX4G0100197
~ 1G6A85SX7G0149359
平成27年8月18日 ~ 平成28年4月25日
53
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成27年8月18日 ~ 平成28年4月25日
(計53台)

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。