Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

STS、SRXに関するリコール

リコールの届出番号 外-1338 リコール開始日 平成18年8月31日
不具合の部位(部品名)
緩衝装置(後部リンクロッド)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
後部緩衝装置のリンクロッドの両端にある支持部とロッドの溶接が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、走行の振動等により溶接がはがれ、最悪の場合、当該ロッドが脱落し、走行安定性が損なわれるおそれがある。
改善措置の内容
全車両、当該リンクロッドを点検し、溶接が不適切な場合、良品と交換する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号) の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック GH-X295S STS

1G6DW677350132976
~ 1G6DW677150134709
平成16年9月24日
~ 平成16年11月15日   

3
GH-X295E

1G6DC67A350132058
~ 1G6DC67A850168716
平成16年10月15日
~ 平成17年2月28日

143
GH-T265S SRX

1GYDE637250132015
~ 1GYDE637X50151749
平成16年11月15日
~ 平成16年12月8日

24
GH-T265E

1GYDE63A050131909
~ 1GYDE63AX50148426
平成16年10月18日
~ 平成16年11月15日

34
(計4型式) (計2車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成16年9月24日
~ 平成17年2月28日
(計204台)