Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

XLRに関するリコール

リコール届出番号 外-1227 リコール開始日 平成17年5月19日
不具合の部位(部品名) 制動装置(ブレーキパイプ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 ブレーキパイプの一部が固定されていないものがあるため、走行中の振動等により排気管と接触し摩耗するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ブレーキパイプに穴が空き制動液が漏れ、最悪の場合、制動不能に至るおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ブレーキパイプの取付状態を点検し、固定されていないものは正しく固定する。また、パイプに接触痕のある場合はブレーキパイプ(前部若しくは後部)を新品と交換する。

車名 型 式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号)の範囲及び輸入期間
リコール対象車
の台数
備考
キャデラック GH-X215

XLR

1G6YV34A745600065
~ 1G6YV34A345604193
平成15年8月13日
~ 平成16年10月18日

22

(計1型式)

(計1車種)

(輸入期間の全体の範囲)
平成15年8月13日
~ 平成16年10月18日

(計22台)