Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

セビル、エルドラド、コンコースに関するリコール

リコール届出番号 外-1180 リコール開始日 平成16年11月26日
不具合の部位(部品名) 燃料装置(燃料パイプ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 燃料パイプのナイロンチューブの材質が不適切なため、経時変化により当該チューブに亀裂が発生することがある。そのため、当該パイプから燃料が吹き出し、最悪の場合、火災に至るおそれがある。
改善措置の内容 全車両、燃料パイプを点検し、対象となるものは対策品と交換する。

車名 型 式 通称名 リコール対象車の車台番号
(シリアル番号) の範囲
及び輸入期間
リコール対象車
の台数
備考
キャデラック E-AK34K

セビル
ツーリング セダン/
セビル
ラグジュアリー
セダン

1G6KY5294SU800776
~ 1G6KY5299VU841487
平成6年10月3日
~ 平成 9年8月22日

5,983
E-AE44K エルドラド
ツーリング
クーペ

1G6ET1299SU600464
~ 1G6ET1296VU616481
平成6年10月3日
~ 平成9年6月24日

585
E-AK44K コンコース /
コンコース
エグゼクティブ

1G6KF52Y4SU204421
~ 1G6KE54Y5VU294179
平成6年10月3日
~ 平成9年8月1日

1,931
(計3型式)

(計5車種)

(輸入期間の全体の範囲)
平成6年10月3日
~ 平成9年8月22日

(計8,499台)