Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

トラバースに関するリコール

リコールの届出番号 外-1699 リコール開始日 平成22年09月09日
不具合の部位(部品名) 座席ベルトサイドカバー(セカンドシートサイドトリムカバー)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
セカンドシートにおいて、シートベルトバックルの向きを定常位置に戻すためのスプリングのバネ力不足、及びシートサイドトリムカバーの形状が不適切なため、シートの背もたれを前方に倒した後、背もたれを起こす際にシートベルトバックルがシートサイドトリムカバーに引っ掛かる場合がある。そのため、そのままの状態で、無理に背もたれを起こすと、シートベルトバックルがシート座面のフレームに圧迫され損傷することがあり、最悪の場合、シートベルトを装着できなくなるおそれがある。
改善措置の内容
全車両、セカンドシートのシートサイドトリムカバーを切削加工するとともに、シートベルトバックルに損傷が見受けられるものは新品に交換をする。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
シボレー 不明 トラバース 1GNLVGED7AS120040
~ 1GNLVGEDXAS152190
平成21年10月23日 ~ 平成22年01月17日
31
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成21年10月23日 ~ 平成22年01月17日
(計31台)