Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

HHRに関するリコール

リコールの届出番号 外-2034 リコール開始日 平成26年05月19日
不具合の部位(部品名) 始動装置
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
イグニッションキーシリンダー内部とイグニッションキーの磨耗が進行し、イグニッションキーが"OFF"以外の位置であっても抜くことが 可能になるものがある。そのため、停車時のギヤ位置や駐車ブレーキの作動状態によっては、最悪の場合、車両が勝手に動き出し、事故を引き起こすおそれがある。
改善措置の内容
①全車両、イグニッションキー及びイグニッションキーシリンダーを対策品に交換する。
②全車両、イグニッションキーを対策品に交換する。 また、改善措置を実施するまでの間の措置として、車両から降りる際には、ギヤ位置及び駐車ブレーキを確認する旨の注意喚起を行う。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
シボレー 不明 HHR 3GNDA23P86S534925
~ 3GNBA9FW4BS639524
輸入期間不明
383
3GNDA53P68S574943
      輸入期間不明
1
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
不明
(計384台)

【備考】
本届出は、平成26年3月20日付け「届出番号外-2017」および平成26年4月7日付け「届出番号外-2024」にてリコール届出 を行ったものと同一車両において、別の措置の不具合が判明したため、新たに届出を行うものである。