Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

カマロに関するリコール

リコールの届出番号 外-2086 リコール開始日 平成26年09月18日
不具合の部位(部品名) 始動装置(イグニッションキー)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ハンドル位置やシート位置によって、運転中に運転者の膝とイグニッションキーが接触して、イグニッションキーが”RUN"位置以外に動いてしまうことがある。その場合、車両電源が断たれるため、エンジンが停止するとともに、ブレーキ補助やパワーステアリング等が機能せず、運転操作に困難をきたす。また、この状態で事故を起こした場合、エアバックが展開しないことがあり、被害が拡大するおそれがある。
改善措置の内容
全車両、イグニッションキーを対策品に交換する。また、オーナーズマニュアルに追補ステッカーを貼付する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
シボレー 不明 カマロ 2G1FC1EV2A9124301
~ 2G1F91E36E9278187
平成21年10月8日 ~ 平成26年05月30日
592
2G1F93DD8B9186340
~ 2G1F93D35E9258249
平成23年07月12日 ~ 平成26年04月15日
58
2G1FK1EJ1A9124368
~ 2G1F91EJ9E9225787
平成21年10月17日 ~ 平成26年04月24
222
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成21年10月08日 ~ 平成26年05月30日
(計872台)