Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

コルベットに関するリコール

リコールの届出番号 外-1312 リコール開始日 平成18年5月31日
不具合の部位(部品名)
車体(ルーフパネル)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
屋根部分が脱着式(リムーバブル・ハードトップ)となっている車両の屋根部分の金属製フレームと樹脂製パネルとの接着が不十分なため、走行中の振動等により接着が剥がれることがある。そのため、そのまま使用を続けると、当該パネルが外れ、最悪の場合、脱落するおそれがある。
改善措置の内容
全車両、当該部分を点検し、接着剤の補充をする。なお、剥がれが確認できたものは、樹脂製パネルを対策品と交換する。

※樹脂性パネルを交換する場合、対策品の供給に時間を要するため、当面の暫定処置として、対象のユーザーに不具合の状況説明し、後日当該パネルを対策品と交換する。

型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号) の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
GH-X245 コルベット 1G1YY24U355100259~1G1YY26U465116730
平成16年9月22日 ~ 平成18年3月20日
263
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成16年9月22日 ~ 平成18年3月20日
(計263台)