Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

コルベットに関するリコール

リコールの届出番号 外-2145 リコール開始日 平成27年2月12日
不具合の部位(部品名) リヤサスペンション
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
リヤショックアブソーバーにおいて、取付部分の溶接が不適切なため、当該部分が破損するものがある。そのため、 異音が発生して走行安定性に支障をきたすおそれがある。
改善措置の内容
全車両、左右リヤショックアブソーバーを良品に交換する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
シボレー 不明 コルベット 1G1Y92D72E5116640
~ 1G1Y92D7XE5117857
平成26年4月21日 ~ 平成26年5月3日
11
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成26年4月21日 ~ 平成26年5月3日
(計11台)

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。
【備考】
本届出は、登録前の車両であることから、平成26年7月10日付け「届出番号外-2607」の対象外としたものについて、未処置のまま出荷したことが判明したため、リコール届出を行うものです。