Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

コルベットに関するリコール

リコールの届出番号 外-2390 リコール開始日 平成28年10月13日
不具合の部位(部品名) エアバッグ装置、座席ベルト(エアバッグコントロールモジュール)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エアバッグコントロールモジュールのプログラムが不適切なため、縁石を乗り上げた際などの振動で 当該モジュールの故障診断機能が作動を始め、そのまま作動し続けることがある。そのため、衝突時にフロントエアバッグ及びプリテンショナーを作動するための信号が送信 されず、フロントエアバッグ及びプリテンショナーが作動するための信号が送信されず、フロントエアバッグ及びプリテンショナーが作動せず、乗員が過度の障害を負おうおそれがある。
改善措置の内容
全車両、エアバッグコントロールモジュールを対策プログラムを書き換える。または、対策プログラムが入った新品のエアバッグ コントロールモジュールに交換する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック 不明 エスカレード 1GYS47KJ4FR5042717
~ 1GYS47KJ8GR383665
平成27年1月9日~平成28年7月7日
197
シボレー 不明 コルベット 1G1Y92D78E50000212
~ 1G1Y92D62G5612371
平成25年9月10日~平成28年7月7日
536
(計2車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成25年9月10日~平成28年7月7日
(計733台)

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。