Recall Information リコール情報

chevroletリコール関連情報

キャプティバ サービスキャンペーン

整理番号 CG081 サービスキャンペーン開始日 平成28年12月22日
不具合の内容 インストルメントパネルクラスターのコントロールユニットのプログラムが不適切な ため、エンジン停止状態でハザードランプを8秒以上作動させ、その後ハザードランプを消しても当該ユニットがスリープモードにならず、電力を消費し続ける。 そのため、バッテリー上がりが発生するおそれがある。
改善の内容
全車両、当該コントロールユニットのーのプログラムを書き換える。

車 名 型 式 通称名 サービスキャンペーン対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間 サービスキャンペーン対象車の台数
シボレー 不明 キャプティバ KL1CD29U9FB021825
~ KL1CD26U9GB536877
平成26年11月26日 ~ 平成28年9月30日
301
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成26年11月26 ~ 平成28年9月30
(計301台)

【注意事項】
サービスキャンペーン対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。