Recall Information リコール情報

OPELリコール関連情報

オメガ、オメガワゴンに関するリコール

リコールの届出番号 外-1007 リコール開始日 平成15年 3月8日
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 原動機の冷却水を利用した車内暖房装置において、ヒーターコアの耐久性が不十分なため、そのままの状態で使用を続けると、当該ヒーターコアが劣化して冷却水が漏れることがあり、最悪の場合、高温の冷却水が車内に飛散するおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ヒーターコアを点検し、必要に応じ当該ヒーターコアを良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・ 使用者:ダイレクトメールで通知する。
・ 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
・ 対策実施済車には、後面ガラス左下隅に外-1007のステッカーを貼付する。

型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数
E-XB260 オメガ W0L000017P1000245 ~ W0L000017P1219689
平成4年11月20日 ~ 平成5年9月2日
510
E-XB301 W0L000019P1000240 ~ W0L000019P1232193
平成4年9月24日 ~ 平成5年10月26日
480
E-XB301W オメガワゴン W0L000067P1000264 ~ W0L000067P1185465
平成4年9月24日 ~ 平成5年8月5日
410
合計 1400