Recall Information リコール情報

OPELリコール関連情報

ヴィータに関するリコール

リコールの届出番号 外-1008 リコール開始日 平成15年 3月8日
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 原動機において、カムシャフトを駆動するタイミングベルトの寸法が不適切なものがあるため、当該ベルトが原動機及びタイミングベルトカバーと干渉して異音が発生し、そのままの状態で使用を続けると、当該ベルトの山が損傷し、最悪の場合、原動機が停止して再始動出来なくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、当該タイミングベルトを良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・ 使用者:ダイレクトメールで通知する。
・ 自動車分解整備事業者:対象台数が少数であり全ユーザーを把握しているので、周知のための措置はとらない。
・ 対策実施済車には、後面ガラス左下隅に外-1008のステッカーを貼付する。

型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数
GF-XN140
ヴィータ
W0L0XCF0824082650 ~W0L0XCF0824095982
平成14年2月7日~平成14年6月18日
7
W0L0XCF6824079314 ~W0L0XCF6824100763
平成14年2月7日~平成14年6月18日
74
合計 81