Recall Information リコール情報

OPELリコール関連情報

べクトラ、べクトラワゴン、オメガ、オメガワゴンに関するリコール

リコールの届出番号 外-939 リコール開始日 平成14年 3月13日
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状態及びその原因 原動機において、クランク・プーリーの防振用ラバーリング部の接着が不適切なため、接着面が剥離して異音が発生することがあり、そのままの状態で使用を続けると、当該プーリーからベルトが外れてハンドルの操作力が増大するとともに、ベルトが当該プーリー取付け部にかみ込んだ場合には、原動機が停止し、再始動が出来なくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、クランク・プーリーの部品番号または識別マークを点検し、対象となるものは良品と交換する。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・ 使用者:ダイレクトメールで通知する。
・ 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。・ 対策実施済車には、後面ガラス左下隅に外-939のステッカーを貼付する。

型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び製作期間
リコール対象車の台数
E-XH250 ベクトラ W0L000036V1128861 ~W0L000036V1900282
平成9年2月24日~平成9年6月16日
56
W0L0JBF19W1000094 ~W0L0JBF19W1279570
平成9年8月18日~平成10年9月18日
292
E-XH250W
ベクトラ ワゴン
W0L000031V7068254 ~W0L000031V7162164
平成9年2月26日~平成9年9月22日
807
W0L0JBF35W7000016 ~W0L0JBF35W7151209
平成9年8月18日~平成10年9月18日
525
E-XF250
オメガ
W0L000026V1126999 ~W0L000026V1988931
平成9年3月19日~平成9年10月15日
144
W0L0VBM69W1000119 ~W0L0VBM69W1243571
平成9年8月28日~平成10年8月20日
182
W0L0VBM69X1000038 ~W0L0VBM69X1019737
平成10年8月19日~平成11年1月21日
53
E-XF250W
オメガ
ワゴン
W0L000022V1126682 ~W0L000022V1989156
平成9年3月19日~平成9年10月17日
558
W0L0VBM35W1000242 ~W0L0VBM35W1246197
平成9年7月29日~平成10年8月20日
633
W0L0VBM35X1000033 ~W0L0VBM35X1019261
平成10年8月19日~平成11年3月11日
129
E-XF300
オメガ
W0L000027V1132272 ~W0L000027V1989126
平成9年3月19日~平成9年9月22日
30
W0L0VBP69W1000114 ~W0L0VBP69W1240655
平成9年8月28日~平成10年7月29日
72
W0L0VBP69X1000040 ~W0L0VBP69X1014376
平成10年8月19日~平成11年3月11日
31
E-XF300W
オメガ
ワゴン
W0L000023V1134973 ~W0L000023V1989057
平成9年3月19日~平成9年10月15日
97
W0L0VBP35W1000124 ~W0L0VBP35W1243782
平成9年7月29日~平成10年8月20日
114
W0L0VBP35X1000044 ~W0L0VBP35X1004899
平成10年8月19日~平成10年11月19日
39
合計 3762