Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

STS-Vに関するリコール

リコールの届出番号 外-2278 リコール開始日 平成27年12月10日
不具合の部位(部品名) 燃料装置(燃料ポンプ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料ポンプにおいて、当該ポンプのコネクター端子の設計が不適切なため、端子間で微動振動磨耗や擦過腐食が発生するものがある。 そのため、そのままの状態で使用を続けると、端子に錆が発生し、接触抵抗が増えることで発熱し、コネクター端子付近に穴が開き、燃料が漏れるほか、端子間に接触不良が発生し、警告灯が点灯すると ともに、燃料ポンプが停止し、最悪の場合、走行中にエンストに至るおそれがる。。
改善措置の内容
全車両、燃料ポンプを対策品に交換する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック CH-X295V STS-V 1G6DX67D360105698
~ 1G6DX67DX70155323
平成18年1月12日 ~ 平成19年2月20日
26
(計1型式) (計1車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成18年1月12日 ~ 平成19年2月20日
(計26台)

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。