Recall Information リコール情報

CADILLACリコール関連情報

SRX、カマロに関するリコール

リコールの届出番号 外-2307 リコール開始日 平成28年2月5日
不具合の部位(部品名) 座席(座席高さ調整機構)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
運転席及び助手席の電動シートにおいて、高さ調整機能のジョイント部の製造が不適切なため、 電動シート作動時にジョイント部を固定しているボルトが緩むことがある。 そのため、そのままの状態で使用を続けると、固定しているボルトが外れ、最悪の場合、急激にシート位置が変化するおそれがある。
改善措置の内容
全車両、ボルトを対策品に交換し、ワッシャー及びナットを追加する。

車 名 型 式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲
及び輸入期間
リコール対象車の台数
キャデラック ABA-T166C SRX 3GYFN9EY7BS515047
~ 3GYFN9EY3BS666712
平成22年11月6日~平成23年7月26日
155
シボレー 不明 カマロ 2G1F91ED0B9113112
~ 2G1F91ED8B9205617
平成22年8月28日~平成23年7月21日
107
2G1F93DD7B9146668
~ 2G1F93D3XC9100731
平成23年2月27日~平成23年10月8日
12
2G1F91EJ1B9113786
~ 2G1F91EJ2C9100515
平成22年8月28日~平成23年10月26日
36
(計2型式) (計2車種) (輸入期間の全体の範囲)
平成22年8月28日~平成23年10月26日
(計310台)

【注意事項】
リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれています。
【備考】
本届出は、平成27年6月4日付け「届出番号外-2181」にてリコール届出を行った ものですが、対象車両範囲に不備があったため、再度届出を行うものです。